シニアライダーとは

■シニアになっても、ツーリングがしたい、風になりたいと思う方は多いものです!

超高齢社会の中、元気なシニアの方はたくさんいます。

その中でも若者にも引けを取らないアクティブなシニアの方がいます。

シニアでも250cc以上のオートバイを乗り回す「シニアライダー」が増えています。

ただし、シニアライダーの方は、若者とは違うので、気を付けるべき点はいくつかあります。

1.健康管理

若者と異なり、体力が衰えているので、体調が少しでも悪いときは、自重してバイクに乗らないほうがいいです。

風を切るので、平衡感覚がおかしいときは、事故につながりかねません。

また、雨や風の強いときは、絶対に乗ることはやめておきましょう。

2.ツーリング

バイク仲間とのツーリングに行くのも楽しみだと思います。

ただし、周囲のスピードと合わないと感じたときは、集団から外れて自分のペースで走ったほうがいいと思います。

また、長距離を走るのは負担も大きいので、無理のない距離を走りましょう。

ツーリング仲間との交流も楽しみの一つだと思います。

3.交通事故対策

シニアライダーは、スピードよりも自由さを楽しみたい方が多いと思いますので、とにかく安全運転を心がけましょう。

渋滞に巻き込まれても、イライラせずに、休憩を取りながら、ゆっくりと走りましょう。

また、視野が狭くなっているので、周囲によく気を付けてください。

特に交差点は要注意です。

以上です。

時間とお金に余裕があるシニアの方は、安全に配慮して、自分のペースでツーリングを楽しんでもらいたいものです。

※オートバイに関する手続は、湘南平塚バイク手続代行サービスを参照ください。

関連するページを見る:

同じ分類のページを見る:FP生活相談 ブログ