週刊現代の特集記事に掲載されました!

■週刊誌に孤独死の専門家としてコメントが掲載されました!

週刊現代の2020年2月15日号の特集「最後まで自宅を売ってはいけない」という記事に孤独死の専門家として、当相談所のコメントが掲載されました!

世の中に孤独死の専門家といわれる方は、ほとんどいません。

ましてや行政書士やファイナンシャルプランナーで孤独死に取り組む方など皆無です。

そのような状況にもかかわらず、当相談所に孤独死に関する取材のご依頼をいただきました。

今回の記事には、慣れ親しんだ自宅を売却して、小さなマンションへと移り住むことのリスクについて取り上げられています。

子供が独立して夫婦二人だけとなった方や配偶者に先立たれて単身者になった方等が想定された内容です。

担当の記者の方に取材を受け、掲載となりました。

詳細はぜひ、ご一読いただきたいと思います。

実は、週刊現代に掲載されるのは、今回で2回目です。

10年前に掲載された時も驚きでしたが、再度掲載していただけるとは、とても光栄なことです。

それにしても、今回の特集は、超単身社会を反映したとてもタイムリーな企画で、興味深いものです。

特集全体を読んでもらうと、老後の住まいはどのようにすべきかという不安を持つ方に役立つ内容であると思います。

ぜひとも、週刊現代2020年2月15日号をご一読ください。

関連するページを見る:

同じ分類のページを見る:お知らせ