仏教雑誌「大法輪」に掲載されました!

■仏教雑誌に掲載される相続の専門家とは

今回、大法輪の2019年7月号の特集「独りの生き方・死に方」の中の「潔く死ぬためにやっておく手続き」をいう記事を当相談所が執筆し、掲載されました!

大法輪という雑誌をご存知でない方もいると思いますので、詳細を述べると、この雑誌は、昭和9年に創刊された仏教に関する月刊誌です。

宗派は問わないので、仏教全般について、わかりやすく詳細な記事が多いです。

仏教界では、有名な雑誌です。

大きな書店には必ずと言っていいほど置かれています。

仏教雑誌に相続の専門家として、掲載されるということはとても光栄です。

今回の記事には、単身者の相続の困難さや終活、エンディングノート、遺言、成年後見制度について記載しています。

詳細はぜひ、ご一読いただきたいと思います。

それにしても、今回の特集は、時代を反映したとてもタイムリーな企画で、興味深いものです。

当相談所の記事だけでなく、特集全体を読んでもらうと、一人暮らしの方には役立つ内容であると思います。

今後の生きていくための指針や励みをもらえるのではないかと思います。

今や単身者が増加する超単身社会に突入しています。

今回の原稿執筆が、単身者の人生の一助になれば幸いです。

ぜひとも、大法輪2019年7月号をご一読ください。

関連するページを見る:

同じ分類のページを見る:お知らせ