お知らせ

神奈川県孤独死防止サポートセンターのホームページをご覧ください!

■孤独死を防止するために必要なこととは何でしょうか?

孤独死が社会問題となって久しいですが、具体的な解決策というものは、なかなか見えてきません。

孤独死とは、おひとりさまといわれる一人暮らしをしている方が自宅で亡くなったことをいいます。

孤独死自体はやむを得ないとしても、問題は亡くなったという事実が誰にも発見されないまま放置されてしまうということです。

その結果、遺体が腐敗してしまうため、腐敗臭が発生するので、遺品整理や相続で余計な負担を発生させてしまうことになります。

そのような悲惨な状況となる孤独死を防止するためには何が必要なのか、そのようなことを考えて、私が会長を務める終活サポート湘南という団体で新たにサイトを立ち上げました。

サイト名は、神奈川県孤独死防止サポートセンター です。

サイトには、孤独死とは何か、事例紹介、孤独死と諸問題、孤独死防止策、孤独死防止用の終活サービス等の充実したコンテンツがあります。

事例紹介では、団地にお住まいで、団地の自治会長経験者の方にお話を伺いました。

孤独死を防止するためにはやはり、終活を実践することです。

孤独死が気になる方はぜひこのサイトをご覧いただき、ご相談いただきたいと思います。

 

円満相続遺言支援士に認定されました!

■このたび、円満相続遺言支援士の資格を認定されました!

この資格は、一般の方と士業等の相続の専門家との橋渡し役として設けられたものです。

例えば、相続に関連する保険会社、建設業者、不動産業者、葬儀社、遺品整理業者等が相続に関する相談を受けた時に、専門家へ繋いでいく役割です。

つまりは、相続コンサルタントという位置付けです。

もちろん、当職は専門家なので、この資格がなければ困るわけではありません。

ただし、「行政書士です」「ファイナンシャルプランナーです」と言っても、相続のことを扱っているのかは、一般の方にはわかりません。

その点、円満相続遺言支援士と名乗るとわかりやすいですね。

実際にこの名称を名乗って、仕事を得た方もいるそうです。

なお、この資格は、当職が所属する全国相続協会という団体が運営しています。

相続に関する相談を受ける機会がある方や相続に関心のある方はこの資格を取得してみてはいかがでしょうか。

テレビドラマ「遺産争族」に「相続のすべてが3時間でわかる本」が使用されました!

■テレビドラマに著書が登場しました!

テレビ朝日系で放映中のドラマ「遺産争族をご覧の方も多いと思います。

相続に関心のある方はもちろんのこと、相続の専門家もこぞって見ている人気のドラマです。

さて、このドラマの第3話にて、当相談所の著書相続のすべてが3時間でわかる本が使用されていました。

相続関連の書籍を読んでいるシーンでした。

同じジャンルの書籍も20冊近くある中の1冊として映っていました。

よく注意しないとわかりにくいですが、視聴率二桁のドラマで使用していただいたことは大変光栄です。

ぜひ、このドラマをご覧ください。

エンディングノートの動画が公開されました!

■エンディングノートの動画が公開!

著書「終活を考えはじめた人のエンディングノート」の動画が完成し、ついに公開されました。

映像と音楽に思わず引き込まれてしまいました。

とても素晴らしいです。

ぜひ、ご覧下さい。

相続のすべてが3時間でわかる本の特設サイト

このたび、著書「相続のすべてが3時間でわかる本」の特設サイトが公開されました!

ご覧いただけるとわかるように、とても詳細で素晴らしいサイトとなっております。

ぜひ、ご覧下さい。

特設サイトはこちら