電話加入権の名義変更とは

相続手続で案外見落としてしまいがちなのが、電話加入権の名義変更です。

故人の名義になっている場合は、承継による名義変更の手続を行います。

手続先は所轄のNTT窓口です。

必要書類は、
□承継・改称届出書
□被相続人及び相続人の戸籍謄本
□新契約者の印鑑(認印で可)

書類が揃いましたら、NTTへ郵送すれば、手続完了となります。

専門家でなくても、手続はできると思いますが、他の手続と一緒に行う機会が多いです。

期限はありませんが、なるべく早めに手続を行いましょう。

相続手続一覧に戻る

関連するページを見る:

同じ分類のページを見る:ブログ 相続手続一覧