相続人ではない人への対処法

■相続人でない人が相続に口を挟んできたら気をつけましょう!

相続手続で一番重要なのが、遺産分割協議です。

遺産分割協議は、相続人同士で協議すべきものです。

ところが、本来相続人でない方(例えば、相続人の奥さんなど)が遺産分割に口を挟むケースもあります。

相続人同士では、まとまっていた話が、相続人でない方が出てきて、あれやこれや言い出して、まとまらなくなってしまうこともあります。

また、そういう方に限って相続人以上に権利を主張してきます。

相続人でない方が出てきた場合は、原則、相続人だけで遺産分割協議を行うことを忠告します。

また、相続人でない方には、これ以上口をはさまないように注意します。

こういう方が現れると本当に困ってしまいます。

関連するページを見る:

同じ分類のページを見る:ブログ 相続手続一覧