相続と遺品整理の関係とは

■相続手続を行う前に遺品整理が必要なケースが増加中!

核家族化が進み、単身者(おひとりさま)が増加傾向です。

そんな中、相続においても、最近はおひとりさまの相続手続の依頼が増えています。

おひとりさまの場合、同居者がいないため、相続手続に必要な書類を探すことから、始めなければなりません。

どこに何があるのかわからないまま、探す作業は、結構大変です。

そんなとき、誰か手伝ってくれる人がいたら、とても助かるでしょう。

遺品の整理は、時間も労力もかかりますので、手伝ってくれる親族や友人・知人がいたら、手伝ってもらうことも有りではないでしょうか。

もちろん、遺品整理業者を活用することも選択肢に入れておくべきでしょう。

遺品整理業者に依頼すると、短時間で遺品を片付けてくれます。

費用も掛かりますが、相続財産で支払えるくらい余力があるのでしたら、任せたほうがいいと思います。

今後もおひとりさまの相続が増えるにつれて、遺品整理の問題が出てくるケースが増えてくるのでしょう。

当相談所も遺品整理業者とタイアップして、相続手続に取り組んでいます。

神奈川県遺品整理業者紹介サービス参照

関連するページを見る:

同じ分類のページを見る:ブログ 終活