生前における遺影撮影とは

■いざというときに備えて、あらかじめ遺影写真を撮影したいという人が急増中!

終活ブームが続いてますが、終活の中でも最近問い合わせが増えているのが、「生前遺影撮影」です。

一般的に遺影は、亡くなったあとに故人が映っていた写真を探しだして、使用します。

ところが、写真写りが悪かったり、写真自体がないこともあり得ることです。

そこで、そのような心配や不安をなくすために、生きているうちに元気なうちに、遺影を撮影しておこうということで、生前遺影撮影がもてはやされています。

自分の人生の締めくくりとなるものですから、やはりきれいに自分らしく撮影したいものです。

生前遺影に関しては、信頼できる写真屋やプロのカメラマンに撮影してもらう等事前の相談が必要です。

当相談所でも生前遺影撮影を行う業者と提携しています。

生前遺影撮影のご相談は承りますので、ぜひともご相談ください。

生前遺影撮影業者紹介サポートサービス参照

関連するページを見る:

同じ分類のページを見る:ブログ 葬儀