普通自動車の名義変更とは

自動車の名義変更につきましては、不動産・預貯金・株式の次に相続手続が多いものです。

詳細は、「神奈川県自動車相続手続代行サービスにも記載していますので、ご参照いただきたいと思います。

不動産・預貯金・株式と同様に自動車も相続手続の期限というものは、ありません。

以前は、死亡日から15日以内という決まりがあったのですが、この期日内に行うのは難しすぎますので、最近になり、期日はなくなりました。

しかし、なるべく早く手続を行うほうが得策です。

普通自動車の場合、継続して、使用する場合でも、売却あるいは廃車するにしても、相続手続を行う必要があります。

車庫が変更になる場合には、車庫証明も必要です。

管轄となる陸運局が変わる場合は、ナンバーの変更も行います。

なるべく早く手続を済ませましょう。

相続手続一覧に戻る

関連するページを見る:

同じ分類のページを見る:ブログ 相続手続一覧