旧樺太の戸籍請求とは

■旧樺太を管轄する部署とはどこか?

相続手続において、相続人調査を行っていて、戸籍を請求していると、なんと本籍が樺太になっていたことがありました。

樺太は、戦前は、日本領でしたので、日本人も在籍しており、戸籍もあったのです。

では、本籍が樺太の場合、どこに戸籍謄本の請求をすればよいのでしょうか?

調べてみたら、外務省の外地整理室という部署が管轄なのです。

そうだったのか?てっきり北海道の稚内あたりが引き継いでいるかと思ったのですが、違ったのですね。

しかし、旧樺太の戸籍が全てあるわけではなく、6つの村のみ保管されているそうです。

それでも、戦乱のさなか、よく戸籍が残っていたなと関心いたします。

ちなみにこのときに調べている方の戸籍は残っていませんでした。

その場合は、「保管していない旨の証明」が出るので、これで、手続を進めるしかありません。

めったにないケースですが、勉強になります。

関連するページを見る:

同じ分類のページを見る:ブログ 相続手続一覧