日常生活支援事業とは

■困りごとを解決してくれるとても便利な事業とは

シニアの方にとっては、相続や葬儀等の亡くなった後のことだけではなく、今の日常の生活でちょっとした困りごとを抱えている方もたくさんいるかと思います。

例えば、買い物に行きたくても歩くのが大変だったり、自宅の草むしりをしたくても、手作業ができなかったり等。

そのような困りごとを解決するのが「日常生活支援事業」です。

日常生活支援事業とは、わかりやすくいえば、便利業のこと。

この日常生活支援事業は、幅広い分野があります。

主なものでは、

・清掃関連(ハウスクリーニング、遺品整理等)

・住宅関連(引越からペイントやリフォーム等)

・代行関連(買い物、家事、お墓参り、ペットの散歩等)

・パソコン(設定からホームページの作成等)

このような分野なので、様々な業種の方が参入してきます。

値段も業者によってバラツキがあります。

それでも、単身者にとって役に立つことをしてくれるので、困ったときには良心的な業者を探してみてください。

※当相談所がおすすめする良心的な業者は、シニアライフサポートセンターです。

関連するページを見る:

同じ分類のページを見る:ブログ 成年後見制度