アクティブシニアとは

■生き生きとした元気なシニアが増えています!

最近、「アクティブシニア」という言葉を耳にします。

アクティブシニアとは、50~64歳までの、自分なりの価値観を持つ元気な世代のことです。

このアクティブシニア層は、年齢に関係なく仕事や趣味に非常に意欲的であり、社会に対してもアクティブな行動を起こす新世代シニアと定義されています。

このアクティブシニア層は、自分をシニアと思っている訳ではなく、むしろ「青年の延長」と思っているのです。

知的好奇心が旺盛で多趣味、50代からの人生を第二の青春、セカンドライフ(第二の人生)の始まりと捉え、新しい事にチャレンジする精神も持ち合わせています。

そういえば、最近、町内会や自治会等の地域での活動や市民活動団体などにもこの世代ががんばっているのをよく見かけますね。

40代の私も見習いたいと思います。

関連するページを見る:

同じ分類のページを見る:ブログ 家族論