増税社会に対応するためには

■これからは厳しい増税社会の時代です。以下に対応すべきなのか?

消費税が8%になって、1年半になります。

17年ぶりに増税されましたが、景気が下がっているときというタイミングとなり、戸惑う方も多いでしょう。

特に低所得者にとっては、きびしいものとなります。

消費税増税等の増税社会に対応して、生活していくためには、どうすればいいのでしょうか?

まず、経費削減。

無駄な支出がないか徹底的に見直すべきです。

毎月家計簿をつけると、支出が明確となり、無駄なものを減らすことができます。

ただし、経費削減も限界があります。

そこで、やはり大事なことは、少しでも収入を増やすこと。

無職の方でも体力があるならば、職を探して、少しでも収入を確保するようにしましょう。

定職でなくても、アルバイトでもいいし、自分で稼ぐこともいいです。

ぜひともキャッシュフロー表を作成しておくと、今後のライフプランを考えるヒントにもなりますね。

消費税8%はあくまでも過渡期でしかありません。

いずれ10%になりますし、財政面を考慮すれば、25%にしなければ破綻してしまいますので、増税対策をしていかないと、家計が破綻してしまいます。

これからの増税社会では、専門家の知恵を借りる等して、賢くスマートに生きていくことが求められます。

ファイナンシャルプランナー等の専門家にも相談してみてください。

関連するページを見る:

同じ分類のページを見る:ブログ 財産管理