団体信用生命保険とは

生命保険には、いろいろと種類があります。

その中で、団体信用生命保険というのがあります。

これは、住宅ローンを組むときに、ローンの返済中に契約者が亡くなった場合、保険金でローンの残額を返済するものです。

住宅金融金庫のローンを除いては、加入が義務づけられています。

故人が団体信用生命保険に加入していたかを確認して、借入先の金融機関にて手続を行います。

該当する場合は、早めに手続を行いましょう。

相続手続一覧に戻る

関連するページを見る: ,

同じ分類のページを見る:ブログ 財産管理