免疫力を高めることの重要性とは

■生きていくうえで免疫力アップは欠かせません!

新型コロナウイルスの報道が連日行われています。

中国・武漢から発生したウイルスは、あっという間に全世界に拡大し、今もたくさんの方が苦しんでいます。

日本だけでなく、全世界にとっても緊急事態であることは間違いありません。

この国難に打ち勝つためにはどうすればいいのでしょうか。

政府が提唱するように、外出を自粛するのも一つの方法です。

それでも、仕事や生活のために外出しなければならない方が多いのも事実です。

他人に感染させないようにマスクを着用するのも効果はありますが、それでも、感染してしまう人がいるのも事実です。

感染したらどうしようと不安な気持ちでいる方も多いでしょうが、ウイルスに感染しない最大の防御法は、何でしょうか?

それは、免疫力を高めることです。

免疫力が高ければ、例えウイルスに感染しても、軽症で済ませることができ、時間の経過とともにウイルスを撃退することができます。

では、具体的にどのようにすれば、免疫力を高めることができるのか、その方法としては以下のとおりです。

1.ストレスをためないようにして、よく睡眠をとること

家の中にずっといては、ストレスが溜まってしまいますので、外の空気も吸ったほうがいいです。

また、最も大事なのは、睡眠をとることです。

睡眠不足だと、免疫力が低下して、ウイルスに感染しやすくなります。

2.身体を冷やさないこと

指先や足先、下半身を冷やさないことで、血液循環を保つことができます。

3.バランスの良い食生活を心がけること

栄養バランスを考えた食事をとることは、不可欠です。

栄養不足になりがちな人は、健康食品で補うことも重要です。

4.適度な運動を行うこと

近所の散歩程度であれば、問題ないので、よく歩きましょう。

歩くことで、全身のエネルギーが活性化されます。

以上のようなことを心がけて生活していれば、感染のリスクはほぼありません。

もちろん、密集・密閉・密接した場所に居てはいけません。

なお、ウイルスとの戦いは、今回の新型コロナウイルスだけではありません。

今後も永遠に続くのですから、人類全体にかかわる問題です。

専門家によると、「人はウイルスで死ぬわけではなく、ウイルスと戦うときに活性酸素が身体中に大量発生して、正常な細胞を死滅させてしまうため、命を落とすことになる。」とのことです。

ですから、免疫力を強化することは、必要不可欠であり、生活習慣や考え方を変えていくことに他ありません。

これは、生き残りをかけた戦いでもあります。

今、重要なことは、政府に何とかしてもらうのではなく、今こそ、自分自身がどうあるべきかを問われているのです。

免疫力を高めていくことは、自分自身を高めることです。

今できることから、取り組んでいきましょう。

関連するページを見る:

同じ分類のページを見る:ブログ 介護と看病