ミニ保険とは

■保険はミニでも大きな安心を得られるミニ保険を上手に活用しましょう!

エンディングノートの記入や終活を実践するうえで、案外重要なのが保険です。

そんな保険の中でも、今注目を浴びているのが「ミニ保険」です。

ミニ保険とは、少額の掛金で短期間加入できる保険のことです。

ミニ保険は、既存の生命保険や損害保険でカバーしきれないものを穴埋めするようなものです。

どのような保険があるのかを紹介すると、

・障がい者とその家族が加入できる総合保険

・糖尿病患者のための定期保険

・不妊治療中の方の医療保険

・葬儀費用を保障する定期保険

・介護に伴う死亡保険

・1歳から99歳まで入れる定期保険

・ペットの医療保険

・賃貸入居者総合保険

・地震被災者のための生活再建費用保険

・孤独死・自殺の際の賃貸オーナー向けの保険

・捜索・救助費用保険

・弁護士費用保険

以上のようにたくさん種類があります。

終活や孤独死対策にも活用できる保険もあります。

これからの時代は、生命保険・損害保険の次にミニ保険も加入しておくことで、より安心した生活ができるのではないでしょうか。

関連するページを見る:

同じ分類のページを見る:ブログ 財産管理