パスポートの返却とは

故人がパスポートを所有して、有効期限が残っている場合は、その返却の手続を行います。

手続先は各都道府県の旅券課です。

必要書類は、特にありません。

遺族が記念として手元に残しておきたい場合は、その旨を伝えれば、パスポートを使用できないように処理してくれます。

期限はありませんが、なるべく早めに手続を行いましょう。

相続手続一覧に戻る


関連するページを見る:

同じ分類のページを見る:ブログ 相続手続一覧