スマートシニアとは

■これからの時代は知的に生きるシニアが活躍します!

最近、「スマートシニア」という言葉を耳にします。

スマートシニアとは、アクティブシニア層の中でもさらに元気で積極的な消費行動を取るシニア層を指します。

「スマート(smart)」とは、もともと「賢い」という意味ですが、スマートシニアとは、「知的で賢く、格好良く老後を楽しむ世代」と定義されています。

また、米国の「シニアネット」の調査結果によると、アメリカにおいてスマートシニアは以下のような特徴を持つとされています。

1.一日に一度、そして毎週10時間以上ネットを使う。

2.若い世代よりもオンラインショッピングに積極的である。

3.市場において自らの意見を積極的に発表する。

日本でも携帯電話やインターネットを使いこなし、積極的に情報収集を行い、オンラインショッピングを楽しんだり、趣味を楽しんだりというスマートシニアが増えています。

スマートシニア層は、これまでの社会的弱者としての「高齢者」のイメージを覆し、自立した新しい世代の中心的存在として注目されています。

関連するページを見る:

同じ分類のページを見る:ブログ 家族論