横浜市(鶴見区・港北区)遺言作成手続代行サービス


遺言作成手続のことなら、おまかせください!

遺言作成手続は、一般の方には難しく、時間もかかります。でも心配無用。遺言作成手続の専門家である相続よろず相談所(行政書士FP武井事務所)にご相談いただければ、迅速かつ安心して遺言作成手続を解決いたします。

事前に見積書も発行いたします。安心価格です。

1.病弱または認知症の家族がいるケース

相続人の中で、病弱な方や障害のある方がいる場合、生前の対策が必要です。

病弱な方あるいは障害をお持ちの方は、仕事もままならないため、収入も少ないです。

治療のためにそれだけ医療費もかかります。

したがって、他の健康な相続人と公平に分けるよりも多めにあげたいと考えるのが親心ではないでしょうか。

そのためにも遺言を遺しておく必要があります。

また面倒を見てもらう人も探しておかなければなりません。

また最近では、アルツハイマーなどの原因により、認知症になる方も増えています。

認知症の方は、財産管理は自分でできませんから、誰かが面倒を見ていないといけないですね。

その際、成年後見制度の活用も検討すべきです。

現在、判断能力がなければ、「法定後見制度」で後見人等を選任してもらいます。

今の時点では判断能力はあるが、将来に備えたい場合は、「任意後見制度」です。

任意後見契約の他に財産管理の委任契約と死後の事務委任契約も同時に締結しておきます。

その他、信頼できる人を探して、面倒を見ることを条件に財産を遺贈する(負担付遺贈)という方法もあります。

植物状態等により、まったく判断能力がない場合は、遺言を遺すことはできませんが、いずれにせよ、しっかりとした生前対策が必要です。

このケースでは、遺言と成年後見制度の活用をおすすめいたします。

2.横浜市(鶴見区・港北区)遺言作成手続代行サービスの内容

A.横浜市(鶴見区・港北区)公正証書遺言作成手続代行サービス

公正証書遺言を作成したい方むけ。

このコースでは、遺言内容の打ち合わせ・必要書類の収集・公証人との打ち合わせ・証人就任・遺言執行者就任を行います。

料金は、54,000円+実費(戸籍謄本代など) ※1参照

B.横浜市(鶴見区・港北区)公正証書遺言作成手続代行サービス+任意後見契約作成手続サービス

公正証書遺言と任意後見契約を同時に作成したい方むけ。

このコースでは、遺言内容の打ち合わせ・任意後見契約内容の打ち合わせ・必要書類の収集・公証人との打ち合わせ・証人就任・遺言執行者就任を行います。

料金は、75,600円+実費(戸籍謄本代など) ※2参照

C.横浜市(鶴見区・港北区)公正証書遺言作成手続代行サービス+尊厳死宣言書作成手続サービス

公正証書遺言と尊厳死宣言書を同時に作成したい方むけ。

このコースでは、遺言内容の打ち合わせ・必要書類の収集・公証人との打ち合わせ・証人就任・遺言執行者就任を行います。

料金は、64,800円+実費(戸籍謄本代など) ※1参照

D.横浜市(鶴見区・港北区)公正証書遺言作成手続代行サービス+任意後見契約作成手続サービス+尊厳死宣言書作成手続サービス

公正証書遺言と任意後見契約と尊厳死宣言書を同時に作成したい方むけ。

このコースでは、遺言内容の打ち合わせ・任意後見契約内容の打ち合わせ・必要書類の収集・公証人との打ち合わせ・証人就任・遺言執行者就任を行います。

料金は、97,200円+実費(戸籍謄本代など) ※2参照

※1 公証役場の費用は別途必要です。
公正証書遺言作成手続の流れと費用のページを参照してください。

※2 公証役場の費用は別途必要です。
公正証書遺言作成手続の流れと費用任意後見制度とはのページを参照してください。

※横浜市(鶴見区・港北区)遺言作成手続代行サービスお申込み

お電話の方は、TEL 0463-36-7111

※下記のフォームまたは、E-mail:takei@shonan.104.netへどうぞ