横浜市(保土ヶ谷区・神奈川区)遺言作成手続代行サービス


遺言作成手続のことなら、おまかせください!

遺言作成手続は、一般の方には難しく、時間もかかります。でも心配無用。遺言作成手続の専門家である相続よろず相談所(行政書士FP武井事務所)にご相談いただければ、迅速かつ安心して遺言作成手続を解決いたします。

事前に見積書も発行いたします。安心価格です。

1.事実上、離縁状態になっている養子がいるケース

養子は、普通養子であれ、特別養子でも相続人です。

したがって、今現在、ほとんど付き合いがない、あるいは連絡先もわからない状態になっていると相続が発生したとき、その養子も相続人である以上、相続権もありますし、遺産分割協議に加わってもらう等不都合で面倒なことになります。

そのような離縁状態になっている養子がいれば、遺言を遺すことによって、他の人にあげる、あるいは寄付することもできます。

もちろん、養子から遺留分を請求される可能性はあります。

遺言を遺すことも大事ですが、できるだけ早い段階で、養子縁組の解消を行うべきでしょう。

実例としては、養子縁組した養子が独身のまま過ごし、亡くなりました。

相続人は実の兄弟姉妹と甥と姪の他に、養子先の義理の兄弟の子(義理の甥と姪)というケースがありました。

相続人の関係が複雑であり、事情を説明するだけでも大変でした。

この方の場合、養親との関係は別居していて、すでに疎遠になっていたのですから、養親が亡くなる前に養子縁組を解消していれば、相続人は実の兄弟姉妹と甥と姪だけでしたので、複雑にならずに済みました。

事情があって、養子縁組をされた経緯もありますが、そのような事情が生じた場合には、やはり生前の対策として遺言を遺しておくことが、親としての務めではないでしょうか。

2.横浜市(保土ヶ谷区・神奈川区)遺言作成手続代行サービスの内容

A.横浜市(保土ヶ谷区・神奈川区)公正証書遺言作成手続代行サービス

公正証書遺言を作成したい方むけ。

このコースでは、遺言内容の打ち合わせ・必要書類の収集・公証人との打ち合わせ・証人就任・遺言執行者就任を行います。

料金は、54,000円+実費(戸籍謄本代など) ※1参照

B.横浜市(保土ヶ谷区・神奈川区)公正証書遺言作成手続代行サービス+任意後見契約作成手続サービス

公正証書遺言と任意後見契約を同時に作成したい方むけ。

このコースでは、遺言内容の打ち合わせ・任意後見契約内容の打ち合わせ・必要書類の収集・公証人との打ち合わせ・証人就任・遺言執行者就任を行います。

料金は、75,600円+実費(戸籍謄本代など) ※2参照

C.横浜市(保土ヶ谷区・神奈川区)公正証書遺言作成手続代行サービス+尊厳死宣言書作成手続サービス

公正証書遺言と尊厳死宣言書を同時に作成したい方むけ。

このコースでは、遺言内容の打ち合わせ・必要書類の収集・公証人との打ち合わせ・証人就任・遺言執行者就任を行います。

料金は、64,800円+実費(戸籍謄本代など) ※1参照

D.横浜市(保土ヶ谷区・神奈川区)公正証書遺言作成手続代行サービス+任意後見契約作成手続サービス+尊厳死宣言書作成手続サービス

公正証書遺言と任意後見契約と尊厳死宣言書を同時に作成したい方むけ。

このコースでは、遺言内容の打ち合わせ・任意後見契約内容の打ち合わせ・必要書類の収集・公証人との打ち合わせ・証人就任・遺言執行者就任を行います。

料金は、97,200円+実費(戸籍謄本代など) ※2参照

※1 公証役場の費用は別途必要です。
公正証書遺言作成手続の流れと費用のページを参照してください。

※2 公証役場の費用は別途必要です。
公正証書遺言作成手続の流れと費用任意後見制度とはのページを参照してください。

※横浜市(保土ヶ谷区・神奈川区)遺言作成手続代行サービスお申込み

お電話の方は、TEL 0463-36-7111

※下記のフォームまたは、E-mail:takei@shonan.104.netへどうぞ