横浜市遺言作成手続代行サービス


遺言作成手続のことなら、おまかせください!

遺言作成手続は、一般の方には難しく、時間もかかります。でも心配無用。遺言作成手続の専門家である相続よろず相談所(行政書士FP武井事務所)にご相談いただければ、迅速かつ安心して遺言作成手続を解決いたします。

事前に見積書も発行いたします。安心価格です。

1.財産を寄付したいケース

財産を寄付したい人とは、

1.相続人がいるけれど、財産の一部あるいは全部を寄付したい団体がある。

2.相続人がいないので、財産の一部あるいは全部を寄付したい団体がある。

寄付したい団体とは、たとえば母校や慈善団体、社会福祉法人、宗教法人などが考えられます。

もし、寄付をしたいということであれば、遺言を遺しておかないとその希望を叶えることができません。

そこで、寄付をする遺言を遺す場合、先方に確認したうえで、作成してください。

今、相続税改正が話題になっていますが、相続税対策としてもあまり知られていませんが、これから取り上げられそうなのが、「寄付による相続対策」です。

寄付でも遺言で財産の寄付を行う場合は、個人は相続税、法人なら法人税がかかります。

しかし、寄付する先が、国や地方公共団体、特定の公益法人、認定NPO法人等に関しては、非課税となる特例が設けられています。

このような団体に寄付した場合は、適用される税率が下がり、遺産総額が調整できます。

ただし、寄付した財産は相続で取得した財産であることと、相続税の申告期限である相続開始から10か月以内に寄付するという点が条件です。

寄付することで節税だけでなく、社会貢献にもなります。

寄付という選択肢も有効に活用してみてはいかがでしょうか。

2.横浜市遺言作成手続代行サービスの内容

A.横浜市公正証書遺言作成手続代行サービス

公正証書遺言を作成したい方むけ。

このコースでは、遺言内容の打ち合わせ・必要書類の収集・公証人との打ち合わせ・証人就任・遺言執行者就任を行います。

料金は、54,000円+実費(戸籍謄本代など) ※1参照

B.横浜市公正証書遺言作成手続代行サービス+任意後見契約作成手続サービス

公正証書遺言と任意後見契約を同時に作成したい方むけ。

このコースでは、遺言内容の打ち合わせ・任意後見契約内容の打ち合わせ・必要書類の収集・公証人との打ち合わせ・証人就任・遺言執行者就任を行います。

料金は、75,600円+実費(戸籍謄本代など) ※2参照

C.横浜市公正証書遺言作成手続代行サービス+尊厳死宣言書作成手続サービス

公正証書遺言と尊厳死宣言書を同時に作成したい方むけ。

このコースでは、遺言内容の打ち合わせ・必要書類の収集・公証人との打ち合わせ・証人就任・遺言執行者就任を行います。

料金は、64,800円+実費(戸籍謄本代など) ※1参照

D.横浜市公正証書遺言作成手続代行サービス+任意後見契約作成手続サービス+尊厳死宣言書作成手続サービス

公正証書遺言と任意後見契約と尊厳死宣言書を同時に作成したい方むけ。

このコースでは、遺言内容の打ち合わせ・任意後見契約内容の打ち合わせ・必要書類の収集・公証人との打ち合わせ・証人就任・遺言執行者就任を行います。

料金は、97,200円+実費(戸籍謄本代など) ※2参照

※1 公証役場の費用は別途必要です。
公正証書遺言作成手続の流れと費用のページを参照してください。

※2 公証役場の費用は別途必要です。
公正証書遺言作成手続の流れと費用任意後見制度とはのページを参照してください。

※横浜市遺言作成手続代行サービスお申込み

お電話の方は、TEL 0463-36-7111

※下記のフォームまたは、E-mail:takei@shonan.104.netへどうぞ