川崎市遺言作成手続代行サービス


遺言作成手続のことなら、おまかせください!

遺言作成手続は、一般の方には難しく、時間もかかります。でも心配無用。遺言作成手続の専門家である相続よろず相談所(行政書士FP武井事務所)にご相談いただければ、迅速かつ安心して遺言作成手続を解決いたします。

事前に見積書も発行いたします。安心価格です。

1.再婚して先妻の子供と後妻の子供がいるケース

要するに、先妻との間に子供がいて、離婚後、後妻との間にも子供がいるケースです。

腹違いの兄弟では、遺産分割において、確執が生じやすい傾向です。

小説やドラマでもよくありますので、一番もめるパターンとも言えます。

生前の対策として、遺言が必要です。

また、お互いに子連れ同士で再婚した場合には、後妻の連れ子は相続人とはなりません。

連れ子と夫が養子縁組をすれば、相続人となります。

子供の立場から見れば、再婚相手に財産を持っていかれることに不満を感じているでしょう。

そういったことも配慮して、遺言を遺しておかないと泥沼に陥りやすいケースです。

よくあるパターンとして、妻だけに全財産をあげるという内容にすると、子からは不満が出て遺留分請求をされることも想定されます。

逆に子だけに全財産をあげるという内容にしても 、妻から遺留分請求されることも想定されます。

ですから、遺言を作成する際には、妻と子にうまく配分した内容にしておくのが無難です。

しっかりとよく考えて遺言を遺しておきましょう。

3.川崎市遺言作成手続代行サービスの内容

A.川崎市公正証書遺言作成手続代行サービス

公正証書遺言を作成したい方むけ。

このコースでは、遺言内容の打ち合わせ・必要書類の収集・公証人との打ち合わせ・証人就任・遺言執行者就任を行います。

料金は、54,000円+実費(戸籍謄本代など) ※1参照

B.川崎市公正証書遺言作成手続代行サービス+任意後見契約作成手続サービス

公正証書遺言と任意後見契約を同時に作成したい方むけ。

このコースでは、遺言内容の打ち合わせ・任意後見契約内容の打ち合わせ・必要書類の収集・公証人との打ち合わせ・証人就任・遺言執行者就任を行います。

料金は、75,600円+実費(戸籍謄本代など) ※2参照

C.川崎市公正証書遺言作成手続代行サービス+尊厳死宣言書作成手続サービス

公正証書遺言と尊厳死宣言書を同時に作成したい方むけ。

このコースでは、遺言内容の打ち合わせ・必要書類の収集・公証人との打ち合わせ・証人就任・遺言執行者就任を行います。

料金は、64,800円+実費(戸籍謄本代など) ※1参照

D.川崎市公正証書遺言作成手続代行サービス+任意後見契約作成手続サービス+尊厳死宣言書作成手続サービス

公正証書遺言と任意後見契約と尊厳死宣言書を同時に作成したい方むけ。

このコースでは、遺言内容の打ち合わせ・任意後見契約内容の打ち合わせ・必要書類の収集・公証人との打ち合わせ・証人就任・遺言執行者就任を行います。

料金は、97,200円+実費(戸籍謄本代など) ※2参照

※1 公証役場の費用は別途必要です。
公正証書遺言作成手続の流れと費用のページを参照してください。

※2 公証役場の費用は別途必要です。
公正証書遺言作成手続の流れと費用任意後見制度とはのページを参照してください。

※川崎市遺言作成手続代行サービスお申込み

お電話の方は、TEL 0463-36-7111

※下記のフォームまたは、E-mail:takei@shonan.104.netへどうぞ