改葬許可申請手続代行サービス


超高齢社会が進む中、田舎にあるお墓が遠いため、お墓参りができず、お墓を自宅に近いところに移したいと希望する方増えています。そのような方のために、行政書士FP武井事務所では、改葬許可申請の手続を代行いたします。実績豊富な当事務所では、迅速かつ丁寧に対応いたします。

1.お墓の改葬

「先祖代々のお墓が郷里にあるが、誰も見る人がいないので、今の住居の近くに移したい」、あるいは両家墓のように「二つのお墓を一つにまとめたい」という人が増えています。

お墓を移すということは、遺骨を墓所から墓所へ埋葬し直すことになります。これを改葬といいます。

お墓を移すためには、まず新しい墓所を探さなければなりません。場所や予算、同じ宗教・宗派か、遺骨が入る大きさか、などを考慮します。新しい墓所を購入したら、墓所の管理者から受け入れ証明書を発行してもらいましょう。

今ある墓所の管理者には改葬の許可申請の手続を進めます。寺院墓地の場合、改葬を快く思われないこともあります。事情を丁寧に説明して、承諾を得ましょう。

手続的には、既存のお墓のある市区町村役場で改葬の許可申請をします。

※必要書類(市区町村によって必要書類が異なる場合もあるので、事前確認が必要)

□改葬許可申請書(既存の墓地の管理者の署名をもらう)
□新しい墓所の受入証明書または墓地使用許可証
□埋葬証明書
□委任状(代理人に委任する場合)

※無縁墓の場合の追加の必要書類

□無縁墓の写真及び位置図
□死亡者の本籍及び氏名並びに墓地使用者や死亡者の縁故者に対し、1年以内に申し出るべき旨を官報に掲載し、なおかつ、無縁墓の見やすいところに立て札を1年間掲示し、申し出がなかったことを記載する書面
□立て札の写真

なお、既存の墓所は改葬後、更地に戻さなければなりません。お墓を解体する前には、閉眼法要の儀式を行います。また、新しい墓所では開眼法要を実施します。

2.改葬許可申請手続代行サービスの内容

A.改葬許可申請手続代行サービス(全国対応)

改葬許可申請の書類作成と手続の代行を行ってもらいたい方むけ。
必要書類の収集・書類作成と手続の代行を行います。
料金は、21,600円+日当+交通費+宿泊費(1体のみの場合。2体目以降は70%加算。)

B.改葬許可申請書類作成代行サービス(全国対応)

改葬許可申請の書類作成のみ行ってもらいたい方むけ。
必要書類の収集と書類の作成を行います。書類ができましたら、郵送でお送りしますので、指定箇所に印鑑を押印して、市役所に提出してください。

料金は、16,200円+実費(戸籍謄本代など)

C.祭祀承継者調査代行サービス(全国対応)

祭祀承継者を調べてもらいたい方むけ。
必要書類の収集を行います。調査が完了しましたら、報告書を郵送でお送りします。

料金は、32,400円+実費(戸籍謄本代など)

※改葬許可申請手続代行サービスお申込み

お電話でお申込みの方は、TEL 0463-36-7111

※下記のフォームまたは、E-mail:takei@shonan.104.netへどうぞ!