神奈川県任意後見契約作成手続サービス


任意後見契約作成手続のことなら、おまかせください!

任意後見契約作成手続は、一般の方には難しく、時間もかかります。でも心配無用。任意後見契約作成手続の専門家である相続よろず相談所(行政書士FP武井事務所)にご相談いただければ、迅速かつ安心して任意後見契約作成手続を解決いたします。

事前に見積書も発行いたします。安心価格です。

 神奈川県任意後見契約作成手続サービスの対象

□ひとり暮らしや身寄りのない方
□今は元気だけど、将来、財産管理を自分で行うことが不安な方
□最近、物忘れが多くなり、将来の財産管理のことが気になる方
□最近、足腰が弱くなり、銀行や役所へ足を運ぶのが大変な方
□家族と同居しているが、財産管理を家族に頼ることができない方

1.任意後見契約作成手続の流れ

神奈川県任意後見契約作成手続サービスで、任意後見契約作成のご依頼を受けた場合、以下のような流れで手続を進めさせていただきます。安心して任意後見契約作成手続の専門家である当事務所にご依頼ください。

1.任意後見契約内容の打ち合わせ

打ち合わせでは、任意後見受任者は誰にするのか、委託する内容をお聞きいたします。

2.必要書類の収集

任意後見契約作成の手続に必要な書類の収集を行います。

※必要書類

本 人
□戸籍謄本
□住民票
□実印
□印鑑証明書

任意後見受任者
□住民票
□実印
□印鑑証明書

その他
□公証人費用(基本手数料)11,000円 (登記嘱託手数料)1,400円
□登記印紙4,000円
□郵便切手620円(概算6万円:契約書20枚超のため)委任契約・死後事務委任契約も含む

3.公証人との打ち合わせ

公証人との事前の打ち合わせを行います。この打ち合わせには、本人ならびに任意後見受任者が足を運ぶ必要はありません。打ち合わせの代行を当事務所がいたします。

4.本人・任意後見受任者と公証役場訪問

任意後見契約作成の当日に、本人と任意後見受任者とともに、公証役場へ訪問いたします。
その場で、公証人が任意後見契約の内容を口述しますので、本人と任意後見受任者に読み聞かせ、本人と任意後見受任者が自書押印して手続終了となります。

2.神奈川県任意後見契約作成手続サービスの内容

A.神奈川県任意後見契約作成手続サービス

任意後見契約を作成したい方むけ。(神奈川県の方対象)

このコースでは、任意後見契約書の内容指導・必要書類の収集・公証役場での事前打ち合わせ・任意後見人(任意後見監督人)の受任まで行います。

料金は、32,400円+実費(戸籍謄本代など)
※公証役場の費用は別途必要です。(概算6万円:契約書20枚超のため)

B.神奈川県公正証書遺言作成手続代行サービス+任意後見契約作成手続サービス

公正証書遺言と任意後見契約を同時に作成したい方むけ。(神奈川県の方対象)

このコースでは、遺言内容の打ち合わせ・任意後見契約内容の打ち合わせ・必要書類の収集・公証人との打ち合わせ・証人就任・遺言執行者就任を行います。

料金は、75,600円+実費(戸籍謄本代など)
※公証役場の費用は別途必要です。

※任意後見契約作成手続サービスお申込み

お電話でお申込みの方は、TEL 0463-36-7111

※下記のフォームまたは、E-mail:takei@shonan.104.netへどうぞ!